在庫管理:現在利用されているのが見込み生産(MTS)モデルであろうが、効率的な在庫モデルであろうが、強力なシミュレーション機能を使用して、需要コスト効率を満たす在庫を特定することができます。すべてのロケーションにおける時間段階的な安全在庫及び補充量を計算し、サプライチェーン全体における需要パターン、予測、及び在庫を同期することができます。 

さらに、事業状況にかなう場合は、経済発注量(EOQ)を計算することもできます。Demand Solutionsは、流通資源計画(DRP)、ベンダー管理在庫(VMI)、効率的消費者対応(ECR)、及びジャストインタイム(JIT)計画をサポートします。

在庫最適化:需要変動、供給の不安定さ、及びその他の良くあるサプライチェーンの課題を考慮に入れて、在庫投資とサービスレベル目標の均衡を保った在庫を導き出します。複数レベル在庫最適化(MEIO)を使用して、コストとサービスの均衡を取ることで、最適化在庫レベルを確実にし、さらに何百万ドルもの運転資金を解放します。 

複数レベル在庫最適化は、機械学習機能を使用して、事業展開の改善を導き出します。複数の在庫戦略を評価し、その結果を比較することで、最適な事業方針を見つけることができます。複数レベル在庫最適化を使用することで、延期戦略の最適化、在庫回転の促進、及び在庫陳腐化率の減少だけでなく、全体在庫を10%から30%も削減することができます。