飲料生産会社におけるサプライチェーン管理

Demand Solutions Cloud White Paper

飲料生産会社がクラウド型サプライチェーン管理を活用して、事業の優勢を勝ち取る7つの方法

この業界はピークを迎えたのでしょうか?

スーパーマーケット内を歩いていると、アルコール及びノンアルコールの飲み物の種類の多さに驚きます。スポーツドリンクもあります。栄養素を付加した水もあります。クラフトビールは、考えられるだけの様々な成分によるビールが提供されています。アイスコーヒーや様々なフレーバーのティー、今飲んでいるのがコーヒーなのかティーなのわからくなることもあります。もちろん、食事代わりになるような栄養素の高い飲み物の種類も増えてきています。

クラフトビール業界は、市場に提供される種類の多さは、どん欲なまでの渇望の具現例を示していると言えます。2016年後半で、5,005社もの醸造会社が稼働していますので¹、市場に出回っているブランドの数は急激に増しています。事実、Bump Williams Consulting社によると、市場のクラフトビールのSKU数は、2008年の2,274から2015年の7,400と3倍以上増えています。²


この無料のホワイトペーパーをダウンロードして、このように競争が激しい市場でどのように企業を成長させていくことができるかをご確認ください。(英語でのご提供)


*必ずご記入ください。


閉じる

Demand Management Inc. Cookieに関するポリシー

新しいCookieに関するポリシーを発行しました。それには、Cookieとは何か、そして弊社のWebサイトがそれをどのように使用するかを説明しています。Cookie及びその利点に関する情報は、弊社のCookieに関するポリシーをご覧ください。

ご使用のデバイスでのCookieを無効にしたい場合は、「Cookieの管理方法」をご覧ください。Cookieを無効にした場合は、サイトの一部が正しく機能しなくなることにご留意ください。

このメッセージを閉じることで、弊社のCookieに関するポリシーに記載されているように、このデバイスにおける弊社によるCookieの利用を承認したこととなります。Cookieを無効にした場合はその限りではありません。