ライフサイエンス業界:単純なソリューションによる複雑な課題への取り込み

高品質の医療及びバイオテクノロジー製品を世界市場に届けることは、それ自体が挑戦ともいえます。しかし、現在のライフサイエンス業界の会社は、このような製品の生産を開始した時よりもさらに厳しい課題に直面しています。物価は継続して上昇しているのに、価格競争は今まで以上に激しくなってきています。この分野に熟練した人材の不足も手伝って、研究及び開発コストも増加傾向にあります。さらに、貿易戦争の拡大や破壊的な英国のEU離脱などの地政学的プレッシャーは、ライフサイエンス業界の多くの会社が収益性を描くことが難しくなってきています。1980年代や1990年代の非常に異なる環境のためのデザインされたプロセスやシステムを使い続けている暇はありません。

Demand Solutionsのデジタル サプライチェーン プラットフォームは迅速に立ち上げることができ、経済的及び法的な課題の解消に問題を抱えているライフサイエンス業界の会社に素早い投資対効果を届けます。

Demand Solutionsを活用することで、ライフサイエンス業界の会社は以下の事柄が実現できます:

  • 競争の激しい環境への新製品及び改良製品の発売。
  • 在庫をより効率的に管理する有効期限計画及び割付を使用した無駄の削減。
  • アドバンスト分析による現金循環の促進、及びサービスレベルの向上。
  • 製造施設、製品倉庫、物流、及び小売チャンネルを連結することによる効率性の最大化。
  • 接続しているグローバルなサプライチェーンから超過コストや受け入れがたい遅延の絞出。

人材や資産からもっと取り出す

成功しているライフサイエンス業界の会社は、広範囲なネットワークのサプライヤ、才能ある人材、生産施設、及び在庫保有場所を世界各国で展開しており、需要を満たす必要が出たときには出荷できるように準備しています。そのようなネットワークを構築し、最適化するには、ライフサイエンス業界の会社はすべてのプロセスへの可視性をリアルタイムで維持する必要があります。

Demand Solutionsをご利用いただくことで、ライフサイエンス業界の会社は以下の事柄が行えます:

  • 顧客特化の予測機能、「what-if」分析、及び時間段階的在庫ポリシーを使用したアカウント サービス コストの評価。
  • 複数レベルのサプライチェーン ポイントにおける割付の最適化による在庫の均衡。
  • サプライチェーンの可視性をリアルタイムで維持することで、需要計画を大きく改善。
  • 複数レベルの在庫最適化を介したコスト抑制及びリスク軽減。
  • 複数工場生産、生産スケジュール、及び人材の最適化。