一般製造業界品及び飲料業界:勝利を導く製品の種類を維持する

最近の世界経済がお客様にどのような影響を与えていますか?多くの一般製造メーカーは、資材調達に新しい選択が増えていることを喜ばしと感じる気持ち、同時に、突然登場する様々な競争相手に脅威を感じる気持ち、このような矛盾する両方の感じをお持ちだと思います。この厳しい競争環境は、会社の利益に大きな影響を与えています。広い範囲からの選択が可能になったとしても、全体的な物価上昇は抑制されません。さらに、貿易関税法、中国市場の減速、及び破壊的な英国のEU離脱などの政治的傾向によって、確実な利益計上を維持しながら製造工場を操業していくことが今までにないほど複雑な作業となってきています。

Demand Solutionsのデジタル サプライチェーン プラットフォームは、一般製造メーカーが、品質、効率、及びサービスの最適な組み合わせを見つけることで、これらの競争相手からのプレッシャーに対応できるように補佐します。

Demand Solutionsを活用することで、一般製造メーカーは以下の事柄が実現できます:

  • ワンナンバー計画を達成することで季節性や需要変動に応答。
  • 複数工場に渡る生産、生産スケジュール、及び生産転換の最適化。
  • 需要探知機能を使用した複数レベルのサプライチェーン ポイントにおける在庫最適化を行うことで、コストを抑えた最高サービスの提供。
  • 顧客特化の予測機能、「what-if」分析、及び時間段階的在庫ポリシーを使用したアカウント サービス コストの評価。
  • 日常業務として需要と供給を同期することによる、出荷可能な手元在庫品の確保。

見込み生産の世界で他とは違うより良いサービスを提供する

需要に適宜対応した製品生産を可能にすれば、どんな競争相手でも撃墜でき、恒久的な顧客との絆を勝ち取ることができるはずです。しかし実際は、見込み生産の世界からは逃れられません。長いリードタイム、保管場所のサイズ、物流チャンネル、地理的制約、及び限られた視野の小売販売の課題に挑む、より良い需要予測及び在庫管理テクノロジーを使用することで、競争相手をしのぐことができます。

Demand Solutions をご利用いただくことで、一般製造メーカーは、以下の事柄が行えます:

  • 特定の市場にリンクした複数の単位で需要予測作成。
  • 品目、ロケーション、顧客、及び製品グループを基準にした需要予測の精度向上。
  • 優れた分析及び事前設定のランク付け機能を基準にした保管ポリシーを自動的に適用する在庫最適化。
  • 複数段階での生産能力制約、生産転換、安全在庫要件などを管理して、個々の工場生産の最大化。
  • 最適化された時間的段階在庫目標を設定することで、期待されているサービスレベルと在庫投資の均衡の達成。