消費者製品業界チャンネル全体で、顧客の期待を上回る

消費者製品(CPG)製造メーカーにとって、一番の課題は顧客の好みの変化に対応することです。製造メーカーは、異なる地方や地域で、スタイル、色、組み合わせを絶えず変更させる必要があります。季節の変化や小売需要の変動により、さらに複雑な計画が必要となります。小売販売促進に対応するために、消費者製品製造メーカーの気の緩みに付け込んで、コスト高となりうる「何としてでも」製品を必要とする場所へ配達するように強要してくる場合もあります。嬉しいことに、最新のサプライチェーン計画テクノロジーは、消費者製品製造メーカーが現在抱える混沌を解決するだけでなく、迅速で高品質な製品の市場紹介、新製品紹介プロセスの正確な管理、利潤幅の維持、サプライヤや製品生産の管理、及びすべての購入チャンネルにわたる顧客サービスレベルの向上を可能にします。

Demand Solutionsのデジタル サプライチェーン プラットフォームは、消費者製品製造メーカーが、統合ビジネス計画(IBP)の主幹を駆使して在庫を均衡に保ちながら、顧客の好みの変化より一歩先を行くことができるようにします。

消費者製品製造メーカーは、Demand Solutionsを活用することで、以下の事柄が実現できます:

  • 強力なシミュレーション及び最適化機能により、市場ニーズの変化や新製品紹介に先立つ対処。
  • ワンナンバー計画を達成することで季節性や需要変動への応答。
  • サプライチェーン内の在庫や計画プロセスをより制御できたことによる販売と利益幅の促進。
  • 小売レベルで起こっている事柄の可視性を保つことで、店舗在庫不足を回避でき、さらに仕分けや在庫計画への小売レベルの情報の組み入れ。
  • 材料や製造プロセスへの透明性によって、消費者需要への適切な対応。
  • 事業の成功にすべての利害関係者が貢献するIBP戦略の実装。

より良い需要計画を介して、顧客の満足を導き出す

昨今の顧客は、オムニチャンネル環境を利用して、パッケージ品を購入しますが、同時に、今まで通りのレベルのサービスが受けられることを期待しています。昔からある保存可能期間に制限のある消耗品の配達に関する課題は今も存在しています。グローバルなサプライチェーン及び生産作業への可視性によって、需要計画を大きく改善でき、既存の顧客を保持しながら、しかも新規顧客の獲得が可能となる方法を見つけ出すことができます。

Demand Solutions をご利用いただくことで、CPG製造メーカーは、以下の事柄が行えます:

  • 顧客に特化した予測機能、「what-if」分析、及び時間段階的在庫ポリシーを使用したコスト効率の良いサービス目標の達成。
  • 分析担当者の経験を生かした自律的計画作成への移行。
  • サービス要件、生産能力制約、必要な取り扱い注意事項、運送費用、及びリードタイムを考慮に入れた、新製品紹介のストリームライン化。
  • 複数レベルのサプライチェーン ポイントにおける割付の最適化による在庫の均衡。
  • 需要、補充、及び供給に関する時間の掛かる作業の自動化。