アパレル業界顧客需要変化の一歩先に行く

現在のアパレル ブランドや小売店舗は、今までにはないほどの混乱した不確実性に対面しています。関税法や貿易法における早急な、予測できない変更に対処し、持続性及び透過性のあるサプライチェーンにするように顧客需要に応答し、ベビーブーム世代からミレニアム世代やZ世代への購買層の移行に対して調整を行い、そして、デジタル購買における顧客の期待への対応が必要となります。さらに、世界中の新しい競争相手の猛攻を打ち負かす必要があります。これらにより、より迅速により洞察力のある意思決定が必要となってきます。

Demand Solutionsのデジタル サプライチェーン プラットフォームは、アパレル製造メーカー及び物流会社が、このような変化の多い環境で有利性を勝ち取り、さらに、利益性を向上させることができるように設計されています。

アパレル及び小売店舗は、Demand Solutionsを活用して、以下の事柄を達成できます:

  • 季節の変化に適合した製品ライフサイクルの管理。
  • 供給量を削減しながら、販売促進の有効性の強化。
  • 早期予測を作成することで、季節性商品の利益性の改善。
  • 小売店舗が必要とする商品を適切に仕分けした配達、及び毎日の補充をサポートすることによる利益の最大化。
  • 日常の定期的な作業を自動化し、より効率的な顧客対応に集中。
  • 製品コンセプトから顧客への配達の時間を短縮するリアルタイム データを基にした迅速な意思決定。

顧客の好みが変わる前に一歩先を行く

気まぐれな顧客のニーズに対応するために、アパレルブランドや小売店舗は、製品ラインを絶えず最新デザインへ変更する必要があります。さらに、毎日の補充をサポートできるようにして、利益の最大化を画策する必要もあります。それに対応していない計画ソフトウェアに時間と労力を割く暇はありません。Demand Solutionsのアルゴリズムを駆使した最適化機能は、存在しない、きちんと整理されていない、または季節性の生産製品などの導入における製品計画に優れています。

Demand Solutionsをご利用いただくことで、アパレル会社は以下の事柄が行えます:

  • SKUを基にした予測を立てることで、スタイル、色、及びサイズなどの可変要素の管理。
  • 季節性の製品ライフ期間を考慮に入れた何千もの多様なSKUの販売予測。
  • サンプル請求前の製品への可視化によるサンプル作成費用の削減。
  • 季節性、成長傾向の変化、及び製品の種類の推移などへの自動応答。
  • すべての制約を考慮に入れた複数のサプライチェーン計画を生成して、最良の供給ソースの評価。
  • 常に変化する予測と変化しない生産能力制約を同期した在庫を保つための調達計画の生成。
  • 品目価格交渉、原材料確約、及び生産能力計画を介して、販売製品のコスト削減による売上総利益率の増加。
  • 顧客レベルのSKUを基準にした予測、及びSKU、顧客、販売ルート、地域、製品系列、サプライヤなどによる総計要約の作成。

最大のサプライサプライチェーン課題を解決する

利益性を確保しながら顧客との絆を構築するのは、難しい注文であるといえます。しかし、サプライチェーンの複雑性を理由に、顧客に嫌な思いをさせてはなりません。アパレル ブランドや小売店舗は、気まぐれな需要、動的に変化する価格、複雑なチャンネル構成、及び頻繁なスタイルの変更に適宜に対処して行く必要があります。

コンセプトから顧客までのサプライチェーンをさらに強力にする、人工知能を活用して同期された計画が必要な理由はそこにあります。Demand Solutionsが、どのようにそれを達成できるように補佐するかをご確認ください。