統合ビジネス計画

高い能率性の達成のための情報サイロ(非連携)の取り除き

統合ビジネス計画(IBP)で包括することで、販売及び事業計画 (S&OP)のすべての利点を享受できます。Demand Solutionsのプラットフォームは、組織的なサイロの取り除き、サプライチェーンの決断における多数の同僚及びパートナーの関与、及びより速い優れたサプライチェーンの構築に必要なツールを提供しています。サプライチェーン全体における連携を強化することの焦点を合わせることで、サプライチェーンのすべての段階からさらなる価値を取り出すことができます。

Demand Solutionsのコア機能に加えて、予想可能なリードタイム モジュール及びビジネス・インテリジェンス機能は、お客様の事業全体の健全性を強化するだけでなく、お客様のより的確な決断をサポートします。堅牢なサプライチェーン・ワークフロー機能は、メール機能をはるかに超えた、ユーザー及びロールごとに実際のプロセスを正確に構成することができます。そして、連携ツールは、事業をさらに発展させるリアルタイム・コミュニケーションのパワーを解き放つソーシャル・メディアを使用できるようにします。

なぜ統合ビジネス計画が必要なのでしょうか?

1980年代にS&OPのコンセプトが開発されてから、これは、サプライチェーンを実行している企業における事業遂行の標準となっています。しかし、多大な企業が、「サプライチェーンのみ」のプロセスとして、S&OPを捉えています。S&OPはサプライチェーン専門家のもので、そして、絶対的に必要な場合のみ他の担当部署が関与するように限定しています。この「サイロ」(非連携状態)方法であっても、多くの企業は、効率性及び利益性を大きく改善してきました。しかし、業界として、さらによくすることができます。

統合ビジネス計画ソフトウェアは、広範囲に渡る利害関係者型の見通しを組み入れることで、企業のゴールと目標をより適正に支援することができます。通常、上級管理者の要請により、IBPは月間プロセスで、需要、供給、新製品開発、戦略プロジェクト、及び財務計画を考慮に入れた単一の運営計画を生成します。IBPが正常に動作したときには、事業全体を推進する主要管理プロセスとなります。

統合ビジネス計画の戦略及びテクノロジーを活用して、以下の事柄が実行できます:

  • サプライチェーンのデータをサイロから取り出して、事業に関わる全員が利用できるようにします。
  • 多くの連携関係者からの入力及び知識で、事業計画を強化できます。
  • 複数の部署が、価格の引き下げ、機能の追加、新しい市場への参入などの検討に関与できます。

サプライヤとの連携の強化

統合ビジネス計画では、すべての事業決断に、社内だけでなく、拡張したサプライチェーン関係者を関与させることができます。自分の企業の知識とデータに焦点を合わせるのではなく、外部からの入力や見通しを計画プロセスに追加できます。これにより、お客様のニーズを、連携関係者と効率的に共有できます。例えば、顧客からの信号を収集して、それをサプライチェーンのパートナーと共有することで、お客様のニーズに対して、お客様のネットワークがもっと迅速に反応できるように補佐できます。これにより、お客様がより良いサービスをパートナーから受けることができるだけでなく、しかもパートナーは彼ら自身のサプライチェーンをより適切に制御することが可能になります。

統合ビジネス計画についてもっと知る

高度で洗練されたサプライチェーン計画を達成するのは長い旅であるといえます — そして、それは単なるソフトウェアの問題だけではありません。25年以上の業界経験から、Demand Solutionshは、それが分かっています。お客様のサプライチェーンのすべての段階における価値を取り出すために、お客様が必要とするベスト・プラクティス、手法、ソリューション、及び新しいテクノロジーを組み合わせてご提供する準備ができています。

さあ、はじめましょう。弊社にご連絡いただければ、 どのようにお客様の事業を統合ビジネス計画に移行できるかご説明させていただきます。

Global Solutions Delivered Locally®

デモのリクエスト

お客様のデータを使用して、Demand Solutions Forecast Managementがお客様の事業にとっていかに適正であるかをお見せします。

デモをリクエストする

DS View

弊社のお客様のレポート及び分析ツール - DS Viewについてさらに詳しい情報をご覧ください。

さらに詳しい情報

ご提供

ホワイト・ペーパー

統合ビジネス計画における5段階の過程

この短いホワイト・ペーパーをダウンロードして、お客様の会社で統合ビジネス計画(IBP)を使用して、お客様のサプライチェーンを向上させる5段階の過程のプロセスについてご確認ください。


ホワイト・ペーパー

お客様の統合ビジネス計画における次のステップ

御社は、初めてIBPについて検討されていますか。あるいは、すでにそれを実装されていますか。このレポートは、初めて検討されている場合でも、すでにIBPの利点を認識されている場合でも、お客様を次のレベルに引き上げるベスト・プラクティスを提供しています。


ホワイト・ペーパー

優れたサプライチェーンの達成

効率的で連携された、注意深く計画されたサプライチェーンの価値について、議論を戦わす人はいません。お客産の企業のサプライチェーンがその域に到達したときには、正しい製品を正しい数量で正しい料金で提供することができます。さらに、 安全在庫は絶対的に最小に抑えることができ 、お客様の需要はお客様のパートナーの供給と同期し、そして、広範囲における可能事業シナリオに対する予測を生成できます。


ホワイト・ペーパー

統合ビジネス計画のためのビジネス・ケースの構築

投資における内部ビジネス・ケースを、統合ビジネス計画(IBP)へまとめる必要がありますか?あるいは、IBPの利点についてもっと知りたいとお考えですか。どちらの場合でも、この5ページのレポートで、お客様が必要としている事柄を見つけることができます。


ケーススタディ

MizunoのIBPケース・スタディ

スポーツ用品製造メーカーであるMizunoが、いかに、統合ビジネス計画(IBP)とDemand Solutions DSXを使用して予測のスピードと精度を向上させることができたかをご確認ください。