製品

Requirements Planning

Requirements Planning:柔軟なソリューションによる在庫課題への取り込み

顧客及び販売をサポートするために持ち越す在庫が増えれば増えるほど、間接費が増えます。適正な在庫計画は、コスト削減、競合における有利性の保護、及び投資対効果の増加をもたらす、在庫投資の最小化を補佐します。しかし、それは、販売ペースが今までの傾向に合わせて維持できなくなり、そして、需要計画が今まで以上に難しくなったときには簡単なことではなくなります。

Demand Solutions Requirements Planningを使用することで、需要と供給における見通し、そして、コスト軽減が実現できます。このソリューションをDemand Solutions Forecast Managementとは別個に導入する、あるいは、それと統合させるに関わらず、この優れた業界標準の予測と在庫計画アルゴリズムを使用することで、在庫状況をより適正に計画して管理できます。

Demand Solutions Requirements Planningによって、在庫と顧客サービスレベルの両方を同時に、しかも、簡単に最適化することができます。Demand Solutions Requirements Planningシステムを効果的な需要計画テクニックと併用することで、さらに補充戦略を確立し、さらに最も需要の要求が多い顧客のニーズまで満たす在庫の最適化を迅速に実現できます。組み込まれているソーシャル連携機能によって、お客様の利害関係者全員が在庫計画情報をリアルタイムで共有できます、追加の会議をスケジュールする必要はありません。

予想可能なリードタイム モジュール及びビジネス インテリジェンス機能は、お客様の事業全体の健全性を強化するだけでなく、お客様のより的確な決断をサポートします。さらに、Demand Solutionsのプラットフォームは、クラウドベースのソリューションとして、ご利用いただけるようになりましたので、この強力な在庫管理機能を利用するためのソフトウェアのライセンスや導入に掛かる先行投資の必要はありません。

在庫不足の予防

不透明なサプライチェーンへの見通し、レベルの低い需要予測管理テクニック、および柔軟性に欠けるシステムへの依存、これらのすべてが頻繁な在庫の供給停止、在庫コストの増加、および顧客満足の低下を招きます。Demand Solutions Requirements Planningは、お客様の資材在庫の見通しを拡大しますので、より適正な資材振り分け、及び、より効率的な在庫管理と安全在庫を実現できます。

Requirements Planningで達成できる事:

  • 生産する製品の構成あるいは生産量の変更、及び新しい部品の導入をサポートするために、完成品の需要と、必要な資源あるいは構成部品をリンクできます。
  • 各ロケーションでの各製品に対する最小発注数量やリードタイムなどの発注パラメータを確立できます。 在庫目標を満たすために、計画発注に補充作業の警告を設定することができます。
  • Requirements Planningの安全在庫量や安全リードタイム機能を使って、年間を通じた在庫の一時的な削減または構築、及び各種の顧客サービスレベルの設定などの配慮が行えます。
  • どの品目に今すぐ注目すべきかを特定するためのアクション メッセージによる例外の管理
  • 個々の物流センターや顧客ロケーションに対して異なった在庫戦略を適用することができます。
  • 長いリードタイムに伴った起こる予測管理のリストを軽減します。今週は、製品の予測以上の販売が見込まれる場合、Requirements Planningは自動的に次の期間の計画発注量を増やします。

在庫計画戦略の最適化

品目によっては、他の品目よりも利潤がよいものがあります。顧客のニーズによっては、他のニーズよりも重大な場合があります。Demand Solutionsでは、在庫レベルの最適化に伴い、各品目や各顧客における相対的な重要性を客観的に定量化するABCコードを自動的に割り当てることができます。ABCコードを活用して、継続した在庫計画戦略の管理および調整が行えます。

より適正なサプライチェーン管理にための制約の制覇

多くの計画システムは、融通が効かない非柔軟なシステムとなっています。 これは実際のサプライチェーン管理を反映しているとはいえません。Demand Solutions Requirements Planningは生産能力や出荷能力、季節性、資源不足や割り当て、作業人員、倉庫容量などの制約を計画作成の計算に含めます。

What-If分析を利用した最善策の検索

Demand Solutionsは、複雑なサプライチェーンでもその全景を提供します。在庫計画データ及び戦略の変更に伴い、それを迅速に評価し、必要に応じて新しい行動計画を実施することができます。

複数目的ツールとして、Demand Solutions Requirements Planningを使用できます。 計画論理を各社の完成品と原材料計画だけでなく配分計画にも適用できます。また、組み込まれているwhat-if 分析を使用して、別の計画シナリオを探索して、お客様の純利益への効果を試してみることができます。

たとえば:

  • AとBの品目の安全在庫目標を減らした場合は?
  • 西海岸への全出荷品目の最小注文量を増加した場合は?
  • 三カ所ある物流センターを二カ所に合併したら?
  • 来月に37%の予測増加を受け入れた場合は?

Requirements Planningでは、計画を確定する前に、さまざまな状況による計画をシミュレーションすることができます。それにより、お客様のダイナミックな課題に対して確かな情報に基づいた回答を得ることができます。複数の需要と供給戦略への影響を、わずか数分でシミュレーションすることができます。

Demand Solutions Requirements Planningが、どのようにして、何千もの企業にサプライチェーン管理の成功及び事業の成長を可能にしたかをご確認ください。

Global Solutions Delivered Locally®

デモのリクエスト

お客様のデータを使用して、Demand Solutions Requirements Planningがお客様の事業にとっていかに適正であるかをお見せします。

デモをリクエストする

DS View

弊社のお客様のレポート及び分析ツール - DS Viewについてさらに詳しい情報をご覧ください。

さらに詳しい情報

ご提供

ホワイト・ペーパー

最適有利性を持つ 在庫の管理在庫における誤り 10項目

Demand Solutionsのロゴ 最新のサプライチェーン管理ソフトウェアを提供しているDemand Solutionsによって書かれている、このホワイト・ペーパーは、 Demand Solutionsの顧客に共通して見受けられる在庫管理の誤りとその問題修正の事例報告です。


Test Country