Demand Management社は、Demand Solutions DSX プラットフォームにビジネス・インテリジェンスを組み入れ

企業全体への価値の追加を補佐する新しい機能

セントルイス2013年5月30日サプライチェーン管理ソリューションの大手グローバル・リソースであるDemand Management社は、 Demand Solutions DSXプラットフォーム内でのビジネス・インテリジェンス(BI)機能が利用できるようになったことを発表しました。このソリューションは、サプライチェーン全体で、ユーザーが効率的にデータを掘り出して共有できるBIを組み入れました。

「サプライチェー計画者における共通した不満は、最も有効なデータは、事業各所に分散したスプレッドシートに含まれています」と、Demand Management社の代表取締役社長でるビル・ハリソン氏は語っています。「弊社は、直観的名ウェブ・ベースのフロント・エンドを介した、すべての利害関係者がサプライチェーンのあらゆる場所にあるシステムからデータを抽出できるようにする多重次元のキューブを作成しました。どのような情報を見たいかを決定して、その有用なビューを開発することで、ユーザーは、ご自分の事業をさらに適切に把握でき、そして、その知識を組み込んた決断を下すことができます。」

Demand Solutions DSX内のBI機能は、アパレル、一般消費財、エネルギー、食品及び飲料、卸売販売、医薬品及び生物医学、及び一般製造及びサービス部品の業界で利用可能なFoundation Analytical Packs という方法でデリバリされます。ユーザーは、分析アクティビティを立ち上げ稼動するために、これらのパックに組み込まれたベスト・プラクティスを活用できます。そして、個々の事業におけるニーズを反映させるために、このパックを徐々に構成していくことができます。

「弊社のFoundation Analytical Packsは、企業の皆様の貴重な時間と費用をできるだけ節約できるように設計されています。」とビル・ハリソン氏は語っています。「これらには、Demand Management社が、7つの異なるバーティカル・マーケットのそれぞれで、何年も掛けて培ってきた、お客様との作業経験が組み入れられています。報告書を構築し、それらをデータベースにリンクするという一番面倒な作業はすべて、弊社の方で作業済みです。したがってお客様は、結果の分析及び決定行動をとるためにもっと時間を費やすことができます。」 

特に、ハリソン氏は、自分自身で報告書を構築しなくてはならないことに不満をお持ちのサプライチェーンのプランナーの方々は、ぜひ、Demand Management社の新しい機能を探索してみてください。これらの機能は、プランナーによる報告書の作成の必要性を取り除きます。

「お客様のサプライチェーン計画ソリューションで使用する独自の解析ツールを実装する必要はありません。」と、ハリソン氏は述べています。「弊社のビジネス・インテリジェンス機能は、サマリ情報から先天的な問題と好機を完全に掘り下げる機能を提供することで、この負担を解放します。どのようにして、「如何に、何時、そして何処で」の段階を超えて、サプライチェーン計画を拡張し、企業全体をさらに効率的にいくことができるのかを、弊社にお尋ねください。」

Demand Management, Inc.について

Demand Management, Inc.は、適格な価格で、予測の精度の増加、顧客サービスレベルの向上、及び最大利潤と低コストを実現する総合的な在庫の削減を望む、製造メーカー及び物流業者に、利用性の優れたツールを提供するグローバルなサプライチェーン計画ソフトウェア会社です。この会社は、予測管理、需要計画、連携した予測及び在庫計画用のサプライチェーン計画製品グループ、さらに生産スケジュール(APS)販売及び事業計画(S&OP)、及び店舗販売時点情報管理分析のモジュールを提供しています。Demand Management社は、25年以上にも渡る、サプライチェーン専門家との作業経験を持ち、75カ国に及ぶ広範囲な顧客からのベストプラクティスと実世界の事業要件を具現化しています。Demand Solutionsの顧客には、Lonely Planet、Trek Bicycle、Avery Dennisonが含まれています。Demand Solutionsについての詳細情報は、www.demandsolutions.comをお訪ねください。Demand Managementは、Logility社の完全所有子会社です。Logility社は、 American Software (NASDAQ:AMSWA)の完全所有子会社です。

詳細情報は、www.demandsolutions.comをお訪ねください。

将来の見込みに関する記述

このプレス・リリースには、実質的なリスク及び不確定要素に関する見込みが含まれています。本記述によって予想されるものとは実質的に異なる実結果が起こりえる幾つかの要因があります。これらの要因 - それに限定されるものではありません - には、米国及び世界経済の不確定要素、事業'回復の時期と度合、及び将来の利益の不規則なパターン、特定市場セグメントまたは顧客の依存性、競争圧力、遅延、製品の責任と保障の申し立て及び新製品開発に関連するその他のリスク、未検出のソフトウェア・エラー、Logilityの製品の市場容認、後天的な製品ライン、会社及びサービス、及びサービスの統合、さらに、会社の将来のパフォーマンスに影響する可能性のあるその他の複数のリスク要因が含まれます。会社及びAmerican Softwareが経験するリスクについてのさらなる情報及びその他の情報は、American Software社の現在のForm 10-K及びSecurities and Exchange Commissionに提出された報告書及び文書をご覧ください。詳細情報をお望みの場合は、以下にご連絡ください。ビンセント・C・クリングス(Vincent C. Klinges)、上級財務担当者、American Software, Inc.、+1- 264-5477 (電話)またはファックス+1-404-237-8868

Demand Management及び and Demand Solutionsは、 Demand Management社の登録商標です。 本書で述べられているその他の製品は、それぞれの所有者の登録商標またはサービスマークです。  

ご質問がありますか?

メディア関係者の方々における連絡先は以下の通りです:
Marti Kirsch 

mkirsch@demandsolutions.com
+1-314-991-7123

コネクト + フォロー

受賞



















SCB 2013


Pros to Know 2013


IL 2013


Food Logistics 2012


2012 Supply and Demand Chain Executive 100


ML 100 2012


SCB 2012


IL 2012



Readers' Choice 2011


PM 100 2011