卸売販売

関連業界

クライアント

Nisbets



Hansen Natural






文書管理装置の大手物流会社である、米国京セラ(Kyocera)は、Demand Solutions製品を利用することで、在庫を60%削減し、さらに、保管と出荷に掛かる費用も60%削減しました。

卸売販売業界における課題

先行購入は、常に後悔先に立たずなのでしょうか。Demand Solutionsを利用することで、物流業者は、1つの画面で、インテリジェントな先行購入の決断を行うために必要な情報のすべてを確認することができます。

在庫を管理することによって成り立っている業界では、顧客サービスは極めて重要といえます。トラディショナルな卸売りビジネスモデルは、上得意である顧客に対する製品が常に確実に手元にあるようにすることで成り立っています。

Demand Solutionsの需要計画と在庫管理製品は、物流業者であるお客様が需要をより賢明に管理して、在庫の回転を向上させる補佐をさせていただきます。弊社のシステムは、物流業界のお客様が、利潤を生む好機の識別やパフォーマンスの悪い品目の除外を効率的な手段を提供します。

卸売販売業界のソリューション

先見発注スケジュール

物流業者は、Demand Solutionsの在庫計画ソフトウェアであるRequirements Planningに備わっている先見発注スケジュール機能を利用して、価格の上昇に先行しての購入を査定できます。サプライヤ、品目、ロケーションによって予測された計画発注への見通しによって、物流会社は、低価格のときに追加の在庫を購入し、スケジュールに従って価格を上げ、そして、コスト効果がある限り、その利潤差を収益にすることで、利潤を増加することができます。

利潤分析

利潤分析は、先行購入はスマートな決断であるかどうか。そして、そうである場合は、適正な数量はどれだけかに見通しを提供します。サプライヤが異なる測定単位を使用している場合は、これは非常に時間が掛かる作業です。Demand Solutionsの需要計画ソフトウェアであるForecast Managementは、品目、ドル、通貨、コスト、及び利潤を含む複数の測定単位で予測を生成することで、プランナーが行う利潤分析プロセスを単純化します。これにより、プランナーは、コスト節約を識別するために、先行購入の前に価格または利潤の計算を行うことができます。Demand Solutionsは、実際の長期コストと先行購入に関連付けられている節約における得失評価への見通しを提供します。

過剰在庫を回避する需要予測

過剰在庫は、いかなる先行購入の好機に伴うリスクです。信頼できる理解可能な予測は、このリスクを和らげ、さらに、先行購入の成功への最初の一歩です。Demand Solutionsの需要計画ソフトウェアは、各品目に対して、24個のアルゴリズムのうちの最適なアルゴリズムを適用することで、可能な限りの最も正確な予測を提供します。さらに、Demand Solutionsでは、プランナーは、需要予測に独自の事業知識を組み込むことができます。統計的数式と人的見通しを組み合わせることで、最も可能な需要計画を作成して、さらに過剰在庫の可能性を低下させることができます。Demand Solutionsの予測と在庫計画ソフトウェアは、先行購入における長期影響に必要不可欠な手元在庫や回転率などの重要情報を提供できます。

在庫レベルへの見通し

先行購入を考慮するときには、すべてのロケーションにおける手元在庫を簡単に表示できることが重要です。他の物流センターに同じ製品または代用品の過剰在庫がある場合、先行購入からのコスト節約は失われてしまいます。Demand Solutions Requirements Planningでは、プランナーは、1つの能率的な画面で、複数の倉庫の手元在庫を見ることができます。それには、利用可能な代用品も含まれています。

Demand Solutionsのサプライチェーン管理ソフトウェアが回答できる質問事項:

  • 1月にコスト増が見込まれる場合、先行購入はコスト効果があるか。
  • 先見購入を行うとしたら、過剰在庫の状況になってしまうか。
  • 他の倉庫に、この品目における過剰在庫があるか。